minato-daizoの日記

魚について色々紹介します。

神奈川県 夏のプライドフィシュ「佐島の地ダコ」をご紹介!

全国プライドフィシュ紹介第72弾!

f:id:minato-daizo:20180512100457p:plain

夏::佐島の地ダコ(旬5~8月)をご紹介します。

上質な環境で豊富な餌を食べ成長。丸く太った身は歯ごたえがありつつも柔らか

 

プライドストーリー

・品質・水揚げ量ともにトップクラス。豊富な餌を食べて育つ、東の絶品地ダコ

・タコを傷つけないように丁寧に漁獲。料理人の間でも高い評価を得る品質が自慢

f:id:minato-daizo:20180831062500j:plain

三浦半島相模湾に面した所に位置する佐島はタコの生息に適した磯根に恵まれ、黒潮による栄養豊富な海流がぶつかるため、タコの餌となるアワビやサザエなどの貝類、イセエビなどの甲殻類が多く生息します。豊富な餌に恵まれて育つ佐島の地ダコは、神奈川県下でも水揚げ量はトップクラス。有名すし店の料理人の著書でも高い評価を得るほど、抜群の品質を誇ります。  佐島の生産者による、組織的な生産体制に基づき、品質、生産量並びに供給体制の向上及び安定を目指す県内産農林水産物として「佐島の地だこ(地ダコ)」がかながわブランドに登録されました。  漁業者の間では、7月初旬の半夏生に大漁豊作を祈願して、八本足が大地に根付く地ダコを食べる風習があります。

f:id:minato-daizo:20180512100940j:plain

タコを傷つけないように丁寧に漁獲。料理人の間でも高い評価を得る品質が自慢

 横須賀市大楠漁協の地先で、タコを傷つけないようタコ壺やカゴ網、潜水漁にて漁獲されます。主に佐島漁港に水揚げされ、共食いを防ぐため水揚げ後すぐに1杯ずつ網袋に入れ、生きた状態で出荷、販売します。周年を通して漁獲されますが、ピークは5~8月です。  佐島漁港は背後に急峻な山があり、気候も温暖で、穏やかな所から別荘地として人気があり、隣には佐島マリーナが併設されています。また、横浜市場、築地市場にも近く、朝獲れのイワシやサバを出荷することができます。

 

 

今回は神奈川県のたこを紹介しました。

第73弾は、富山県 富山湾のシロエビを紹介します

たこについては広島県のプライドフィシュ「三原やっさタコ」

minato-daizo.hatenadiary.com

 

山口県のプライドフィシュ「山口のまだこ」をご参考に・・・・・

minato-daizo.hatenadiary.com

 

 

こだわり抜いた美味しい漬け魚はこちら!

www.daizo-m.com